コラーゲンたっぷりの牛すじを使った料理とコラーゲンの役割を紹介をしている牛スジレシピです。

牛すじトマトのミネストローネ!

牛すじトマトのミネストローネ!

++料理一口メモ++

トマトスープの定番といえば、このミネストローネです。 ミネストローネとは「具沢山のスープ」という意味で、その名の通り栄養も満点ですし、 アッサリスープなのでコクのあるパスタにもよくあいます。野菜にこだわると、缶詰のとホールトマトではなく、無農薬栽培のトマトをつぶして使ってみたりするとまた味わいも違います!冬はすり下ろしたしょうがを加えても冷え性の女性には暖まりおすすめです。今回はそのミネストローネに牛すじを入れた一品です。熱々をいただくと最高です。

牛すじは柔らかくなるまでにかなり時間がかかるので、圧力鍋を持っているときはそれを使うと早くできます。(圧力鍋なら15〜20分もかければトロトロの牛すじになります。)

材料2〜3人分

・牛すじ肉....................300g
・にんじん....................1本
・大根....................200g(1/5本くらい)
・セロリ....................1本
・マッシュルーム(スライス缶詰)....................固形量70g
・カットトマト(缶詰)....................400g


・コンソメスープの素(顆粒)....................小さじ5
・水(牛すじ肉を煮込んだ汁と合わせて)....................800cc
・トマトケチャップ....................大さじ2
・塩胡椒....................適宜

作り方

1、牛すじは15分くらい下茹でしておき、ザルに上げて水洗いをして、2cm角くらいの大きさに切ります。再び鍋にたっぷりの水を入れて2時間以上牛すじがかなり柔らかくなるまで蓋をして中火で煮込みます。(水が減ってきたら足しながら煮込みます)


2、牛すじを煮込んでいる間に野菜をすべて1cm角に切っておきます。セロリは葉の部分はまとめてたこ糸で縛っておきます。


3、牛すじが柔らかくなったら、牛すじを煮込んだ茹で汁と水を合わせて800cc鍋に入れて、牛すじと2の野菜、マッシュルーム、カットトマト(汁ごと全部)、コンソメスープの素を入れて15分くらいさらに煮込みます。


4、野菜が柔らかくなったら、トマトケチャップを加えて、塩胡椒で味を整えて完成です。

牛すじ料理と並んで通販でも話題の商品が餃子です。餃子の通販は利用者も多く、自分で作ったりスーパーやラーメン屋さんではなかなか食べられない美味しい餃子を通販で購入する方が増えています。
一度買ったら病み付きになるそうですよ。

Favorite

出産祝い
http://bv-baby.jp/
牛スジのおいしいレシピを紹介!
Copyright(c)2008牛スジレシピAll rights reserved